OHJカベナントビクトリーセンター
OHJカベナントビクトリーセンター
神の栄光をもたらす三つのサウンド

ショファールの吹き方は様々であり、それぞれに聖書的な意味があります。
その中でも、基本となる三種類を下記に挙げてみました。

テキアー(Tekiah)

「テキアー(Tekiah)」とは、一つの長い音です。それは境界線を定めることと関連しています。
雄ライオンが吠える時、境界線を定めるために吹いています。雄ライオンの吠え声は、自分の領域だということを示すためのものなのです。そのように、私達が角笛を吹き鳴らす時、自分達が神の御国に属する者だということを宣言していることになるのです。
イエス様が次のように宣べ伝えられたようにです。「天の御国は近づいた。」(マタイ4:17)
私達の人生、家族、教会、ビジネス、町、国がイエスの支配の許にあることを告げ知らせているのです。

シェヴァリム(Shevarim)

「シェヴァリム(Shevarim)」も、長い音ですが、二つのトーンを持ちます。最初は低く、そして高くなるのです。目的は粉々に打ち砕くこと、あるいは打ち破って開くことです。
私はエリコの城壁のことを考えるのが好きです。ヨシュアと人々がラッパ/角笛を吹き鳴らし、叫び声を挙げた時、城壁が揺り動かされ、崩れ落ちました。「すると、地はゆるぎ、動いた。また、山々の基も震え、揺れた。」(詩篇18:7)「シェヴァリム」の音は、神の御国に逆らって立つ古い土台や構造が打ち砕かれることを表します。それはまた、使徒の働き16章に記されているパウロとシラスのことを思い起こさせます。
地震によって牢獄の土台が砕かれました。二人が解放されただけではなく、町全体に福音が解き放たれました。私達が角笛を吹き鳴らす時、私達の国々に福音が解き放たれます。

テルアー(Teruah)

「テルアー(Teruah)」は連続した短い音の繰り返しです。それは、神の栄光を告げ知らせます。
主はご自身の栄光を表したいと願っておられます。それだけではなく、ご自身の栄光が私達と共にあることを願っておられるのです。詩篇85:9 には「それは、栄光が私たちの国にとどまるためです」と記されています。角笛を吹き鳴らす時、神の栄光がここにあることを告げ知らせているのです。
聖書には、神の栄光について記されている箇所が数多くあります。サウルはダマスコへの途上で神の栄光に突然触れられ、パウロへと変えられました。 (使徒9章) 名前だけでなく、全人生が深く変えられたのです。「テルア−」の音を吹き鳴らす時、私達は神の栄光を告げ知らせます。それは、私達や私達の周りの人々を変えます。(「栄光から栄光へ」2コリント3:18)

(アライズ5 ウィークリーアップデート 2015/7/21よりの抜粋)

グローリー・オブ・ザイオンとつながりのあるアレン・ファウビオン師による無料のショファール(角笛)アプリを通して、三種類の音を聞くことができます。http://www.mightyshofar.com

ページトップへ